登録品種データベース

  English
詳細情報  
作物区分 食用作物
農林水産植物の種類 Oryza sativa L.
(和名:稲種
出願品種の名称及びその読み ほしのゆめ
(よみ:ホシノユメ  )
出願公表時の品種名称
出願番号 8655
出願年月日 1996/03/25
出願公表の年月日 1999/03/12
登録番号 7645
登録年月日 2000/02/04
品種登録の有効期限 20
育成権の消滅日
品種登録者の名称及び住所
地方独立行政法人北海道立総合研究機構 (060-0819 北海道札幌市北区北十九条西11丁目1番地8)
登録品種の育成をした者の氏名
新橋登
前田博
國廣泰史
丹野久
田縁勝洋
菊地治己
菅原圭一
吉田昌幸
佐々木一男
木内均
平山裕治
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は,「あきたこまち」と「道北48号」の雑種第1代に「上育397号」(後の「きらら397」)を交配して育成された固定品種であり,育成地(北海道上川郡比布町)における成熟期は中生の早,稈長がやや短,穂数が多,障害型耐冷性が強の水稲,粳種である。草型は穂数型,稈長はやや短,稈の細太はやや細,剛柔はやや柔,止葉の直立の程度はやや立,葉身及び葉鞘の色は緑である。穂長はやや短,穂数は多,粒着密度及び穂軸の抽出度は中である。穎色は黄白,ふ先色は黄白-黄,芒の有無と多少は少である。玄米の形はやや細長,大小は中,精玄米千粒重は中,光沢はやや良である。出穂期及び成熟期は中生の早,障害型耐冷性は強,出穂遅延型耐冷性は中,耐倒伏性は中,収量は中である。いもち病抵抗性推定遺伝子型はPi-a,Pi-i,Pi-k,穂いもち圃場抵抗性及び葉いもち圃場抵抗性は中である。「きらら397」と比較して,障害型耐冷性が強いこと,いもち病抵抗性推定遺伝子型がPi-a,Pi-i,Pi-kであること等で,「ゆきひかり」と比較して,穂数が多いこと,芒が少ないこと,いもち病抵抗性推定遺伝子型がPi-a,Pi-i,Pi-kであること等で区別性が認められる。

出願品種の画像