登録品種データベース

  English
詳細情報  
作物区分 果樹
農林水産植物の種類 Actinidia Lindl.
(和名:マタタビ属
登録品種の名称 讃緑
(よみ:サンリョク  )
出願公表時の品種名称
出願番号 8491
出願年月日 1996/01/16
出願公表の年月日 1999/03/12
登録番号 7386
登録年月日 1999/09/06
育成者権の存続期間 25
育成者権の消滅日
品種登録者の名称及び住所
香川県 (760-8570 香川県高松市番町4丁目1番10号)
登録品種の育成をした者の氏名
末澤克彦
片桐孝樹
輸出する行為の制限
指定国
生産する行為の制限
指定地域
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は,「香緑」に中国系キウイフルーツの雄系統を交配して育成されたもので,果形が長楕円形,果実の大きさがやや小の, 育成地(香川県坂出市)において10月下旬に収穫できる品種である。雌雄の別は雌,樹の大きさ及び樹勢は中である。新梢の葉腋のアントシアン着色は強,新梢毛じの密度は中,熟梢の太さは細,色は赤褐色,皮目の多少は中である。若葉葉身の形は円形,先端の形は尖,基部の形は接する,表面のアントシアン着色は弱である。成葉の大きさは大,葉形指数は中,表面の凸凹の状態は弱,表面の緑色の濃さは中, 表面主脈上の毛じの密度は無~極粗,葉柄比率は中,葉柄のアントシアン着色は強,毛じの密度は粗である。花穂の着生数及び側花の数は中,花の大きさは大,花弁の長さは長,形はやや小,基部のくびれはくびれる,外周の縮れは縮れる,湾曲は平坦,重なり具合は重なる,多弁花の多少はかなり多, 花弁の色は乳白色,花柱の姿勢は直立,子房の形は長楕円形,子房切断面のアントシアン着色は無である。果形は長楕円形,最大横径部分は赤道部,偏平率はかなり大,果頂部の形は突,果実の大きさはやや小( 90g程度)である。果皮の色は褐色,果実表面の毛じの密度は粗,長さは短,硬さは軟,果梗の長さはやや長,太さは中,相対果梗長はやや小である。種子外側の果肉色は黄緑色, 周辺の果肉色は緑色,果心の形は楕円形,色は白,甘味はやや高,酸味はやや低,香気は有,子室数はやや少である。開花期は中,成熟期は中で育成地において10月下旬,追熟の必要性は有である。「香緑」と比較して,果形が長楕円形であること,果実表面の毛じの密度が粗であること, 種子外側の果肉色が黄緑色であること等で,「盧山香」と比較して,果形が長楕円形であること,果頂部の形が突であること, 種子周辺の果肉色が緑色であること等で区別性が認められる。

出願品種の画像