登録品種データベース

  English
詳細情報  
作物区分 工芸作物
農林水産植物の種類 Sesamum indicum L.
(和名:ゴマ種
出願品種の名称及びその読み ITCFA2002
(よみ:  )
出願公表時の品種名称
出願番号 20791
出願年月日 2007/03/16
出願公表の年月日 2007/08/03
登録番号 19698
登録年月日 2010/08/13
品種登録の有効期限 25
育成権の消滅日
品種登録者の名称及び住所
株式会社日本農林社 (114-0023 東京都北区滝野川6丁目6番5号)
伊藤忠商事株式会社 (541-8577 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目1番3号)
登録品種の育成をした者の氏名
近藤友宏
天野敏也
登録品種の植物体の特性の概要
伸育性は無限、草丈はやや高、分枝の位置は全体、第1果までの節数は極多、葉身長は短、葉幅はかなり狭、葉身の長さと幅の比率はかなり大、複葉の着生程度は極少、葉身の緑色の程度はやや淡、葉腋当たりの花数は1花、花筒部外面の色は淡、下唇弁先端部の色は淡、さく果の房室数は4房室、さく果の長さはやや長、さく果の最大幅は中、さく果の裂開の有無は有、種皮の色は黒色、セサミン含有量はやや多、開花始めは極晩、成熟期は極晩である。出願品種「ITCFA2002」は、対照品種「ごまぞう」と比較して、分枝の位置が全体であること、種皮の色が黒色であること、成熟期が極晩であること等で区別性が認められる。 対照品種「真瀬金」と比較して、分枝の位置が全体であること、種皮の色が黒色であること、成熟期が極晩であること等で区別性が認められる。

出願品種の画像
20791_3_2 , 20791_3_3