登録品種データベース

  English
詳細情報  
作物区分 食用作物
農林水産植物の種類 Oryza sativa L.
(和名:稲種
出願品種の名称及びその読み ふっくりんこ
(よみ:フックリンコ  )
出願公表時の品種名称
出願番号 15645
出願年月日 2003/04/14
出願公表の年月日 2004/04/07
登録番号 13868
登録年月日 2006/03/09
品種登録の有効期限 25
育成権の消滅日
品種登録者の名称及び住所
地方独立行政法人北海道立総合研究機構 (060-0819 北海道札幌市北区北19条西11丁目1番地8)
登録品種の育成をした者の氏名
田中一生
尾崎洋人
越智弘明
品田裕二
沼尾吉則
宗形信也
萩原誠司
前田博
佐々木忠雄
本間昭
吉村徹
太田早苗
鴻坂扶美子
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は、出願者所有の育成系統に「上育418号」(後の「ほしのゆめ」)を交配して育成された固定品種であり、育成地(北海道亀田郡大野町)における成熟期は晩生の早、稈長がやや短、障害型耐冷性が強の水稲、粳種である。草型は穂数、稈長はやや短、稈の細太、剛柔及び葉身毛茸の有無と多少は中、止葉の直立の程度は立、葉身及び葉鞘の色は緑である。穂長は中、穂数はやや多、粒着密度はやや疎、穂軸の抽出度は中、穂型は紡錘状、穎毛の有無と多少は中、穎色は黄白、ふ先色は黄白-黄、護穎の色は淡黄、芒の有無と多少は少、芒長は短、芒色は黄白-黄である。玄米の形はやや細長、大小はやや大、粒色は白、色沢はやや淡、精玄米千粒重はやや大、玄米の見かけの品質は中の上、光沢は良、香りは無、腹白の多少は少、胴割の多少は極少、食味は上の下である。水稲・陸稲の別は水稲、粳・糯の別は粳、出穂期及び成熟期は晩生の早、穂揃日数は中、障害型耐冷性及び出穂遅延型耐冷性は強、耐倒伏性は中、脱粒性は難、地上部全重及び収量は中である。いもち病抵抗性推定遺伝子型はPi-a,i,k、穂いもち及び葉いもちほ場抵抗性はやや弱、しま葉枯病抵抗性品種群別は日本水稲型(+)である。アミロース含量は中、蛋白質含量はやや低である。「きらら397」及び「ほしのゆめ」と比較して、粒着密度が疎であること、出穂期が晩いこと、出穂遅延型耐冷性が強いこと等で区別性が認められる。

出願品種の画像
15645_3_2